About

マインズについて

HOME »  マインズについて

マインズの歴史

創業者小島孔章はもともと牛や馬や豚など畜産専門の獣医師でした。
これからは愛玩動物の獣医師が求められると考え、マインズ動物病院の前身であるコジマ動物病院を平成7年(1995年)に開業しました。マインズ動物病院の「マインズ」は小島孔章が会社名として名付けました。

マインズ

社名の由来

社名の由来

More Yeild Never give up Start

創業者小島孔章はもともと牛や馬や豚など畜産専門の獣医師でした。
これからは愛玩動物の獣医師が求められると考え、マインズ動物病院の前身であるコジマ動物病院を平成7年(1995年)に開業しました。マインズ動物病院の「マインズ」は小島孔章が会社名として名付けました。

社名の由来

創業者の思い

もともと人との縁をとても大事にする性格もあり、人からも動物からも全てから愛される人で、動物を通して飼主様と絆を深め、そして心と心が繋がり、よりよい関係を築きあげ、そんな雰囲気の動物病院を引き継ぎ、気付けばたくさんの仲間が増え今に至りました。

よく動物達の為になることその飼主の為になることそして社会の中での在り方について考える人でした。いつも全ての人と動物が幸せであって欲しいと願っていました。

残念ながら平成17年に他界しましたが、今でもマインズ精神は今のスタッフがマインズ動物病院として引き継いでいます。これからもマインズスピリットで様々な分野でたくさんの人と動物に貢献できるよう努力したいと思っています。

イメージ

創業者 小島 孔章

私たちがトータルケアを
提案する理由

どんな時でも動物のプロが傍にいる
という安心を飼い主の皆様に

創業以降、ペットのことで困ったときに頼りになる「かかりつけ医」として、長きにわたり地域の皆様からの信頼をいただいてきました。
より一層、飼い主様のご要望にお応えできるようにペットサロンも展開しております。
病気の時も元気な時も動物のプロが傍にいてくれる安心を飼い主の皆様に感じていただければ幸いです。

どんな時でも動物のプロが傍にいる
という安心を飼い主の皆様に

先代の小島院長が開業したコジマ動物病院は、ペットのことで困ったときに頼りになる「かかりつけ医」として長らく地域の皆様からの信頼を頂いておりました。
今までの経験を引き継いだうえで、より飼い主様のご要望に応えられるようペットサロンモンファミィを併設することになりました。
どんな時でも動物のプロが傍にいてくれるという安心を飼い主の皆様に感じて頂ければ幸いです。

イメージ

動物病院がトータルケアを行う2つのメリット

イメージ
体調の変化に気づきやすい

人間と違ってペットは言葉を話しません。だから、身体の不調があっても自分から人に伝えることが出来ません。その分、飼い主様がペットのことをよく見てあげる必要があるのですが、全て飼い主様が直ぐに異変に気づくことが出来るとは限りません。そこで普段から利用するペットサロンと動物病院が連携することで、小さな体調の変化も見落とさない環境を作ったのです。

イメージ
細かなケアを行いやすい

ペットの性格も様々です。例えば人見知りの子を新しい環境に慣れさせるのは大変な苦労がかかります。
私たちの場合、動物病院とペットサロンのどちらかを利用してくれていたら、事前に情報を共有しスタッフはスムーズな対応をすることが出来ます。

会社概要

マインズはマインズ動物病院、ペットサロンモンファミィを運営する株式会社です。
ペットの幸せを考えたサービスをご提供していきます。

会社名 株式会社マインズ
本社所在地 埼玉県所沢市小手指町1-10-4
代表取締役 堀川寛子
取締役 青山京子 小島八重子
設立 平成7年4月
事業内容 動物病院 ペットホテル ペットサロン

沿革

平成7年4月 コジマ動物病院開院
平成17年7月 新店舗移転(現場所)
平成19年3月 前院長他界
堀川寛子代表就任
平成21年10月 現院長 松本慶太 院長就任
平成25年1月 下山口店開院&開業
平成26年12月 有限会社マインズから株式会社マインズへ商号変更

Information

その他のご案内

TOPへ戻る